オランダがF-35調達規模を縮小か。その影響は?

Dutch F-35 Orders Likely Scaled Back: Reuters

By Reuters Staff


aviationweek.com March 22, 2013


オランダのF-35規模が縮小に向かいそうだと同国内の消息筋がロイターに明らかにしている。その理由として費用上昇と実施遅延、さらに同国の防衛戦略の今後が明確になっていないことに加えヨーロッパ各国の防衛予算削減があるという。

  1. .オランダの削減規模は17機ないし33機を減らそうというもので、当初案では85機の購入予定だった。ただし最終決定は今年後半の予定だという。
  2. 米 側の懸念はオランダ始め各国の購入規模削減がきっかけとなり、「死のらせん状態」がペンタゴン歴史上最大規模の同機導入計画全体に対して機体単価の上昇さ らに発注数の削減という形で発生することだ。米国自体が合計2,443機発注中の410機について導入を2017年以降に先送りしている。
  3. 総額4.000億ドルの動機開発はF-16他各種機体の後継機種として企画されたものの技術的な問題により開発日程は7年間の遅れとなり、当初費用見積から70%の上昇となっている。
  4. オランダはイギリス、イタリアと並び同機開発に資金供出もしている7カ国のひとつだが、累計で16億ドルを支出済みだ。
  5. .ただしユーロ圏第五位の経済規模を有する同国も政府支出の削減を迫られており、同機発注規模にも手を付けざるをえない。また連立政権を組む政党間のうち2つがF-35に批判的だ。
  6. .Mark Rutte首相が所属する自由党は一貫して同機を支持しているものの、新しく連立した労働党は同機開発空の撤退を主張。また同機のライバルメーカーも打ち切りをめざすロビー活動を活発に展開しているという。
  7. オランダはそもそも85機を導入してF-16後継機種とする予定であったが、前国防相からコスト上昇で購入規模を56機にする、後継機種が必要なF-16は68機に過ぎない、との発言が昨年にあったばかりだ。
  8. 連立政権は新国防政策とともにF-35購入案を今年中に策定する見込みだ。
  9. 「問 題はわが国が今後もコソボ、イラク、アフガニスタンで展開したのと同じ種類の作戦を実施する予定があるのか、その能力があるのかという点です。もしF- 35導入を断念すれば、今まで支出した分よりも高い買い物になるほか、国内雇用も犠牲となります。だが、F-16は確実に後継機種が必要ですし、時間は 迫っています」(同国の国防アナリストMarcel de Haas)
  10. .国防筋によればオランダが予定通りの85機を導入する可能性はないという。「その数字自体が陳腐化しています」といい、新しい調達機数の目標は52から68機だという。
  11. F- 16の後継機種投入予算は58億ドルで、これでは33から35機しか調達できない。ただしここに来て同機開発空脱退する、あるいは完成済み機体を購入する といずれも総額を押し上げることになるという。また導入規模が縮小すればオランダ軍はこれまで展開した作戦を実施できなくなる。
  12. 機体単価は当初の69百万ドルから137百万ドルになっていると、米議会監視団体は推測している。ただペンタゴンの同機開発責任者はただ18年までに90百万ドルに縮小すると見ている。
  13. ロッキード幹部は今年初めにオランダを訪ね同機の技術課題が順調に解決に向かっていると確約すると共に生産コスト削減とフライトテストの進展についても再度確認しているが、その後エンジンに関連したトラブルで同機は飛行停止措置になっている。
  14. 開 発計画に参加する各国は年二回の合同会議を米国で開催する際に代表を派遣しており、オランダ高官も参加している。米側消息筋によると直近の会議では運用テ ストの開始時期に意見交換があり、テストフライトでセンサー類と配線の確認用にテスト機材を2機発注済みのオランダとしても関心の高い議題だったという。
  15. 米国防総省関係者によればオランダは同機開発に積極的に参画しており発注規模の削減の動きはまだ見られないということだ。
  16. .これに対しオランダの政界にははたしてここまで高額の戦闘機がほんとうに必要なのか、それとも代替策はないのかとの疑問を呈している。代替機種としてサーブABのグリペン、ボーイングの F/A-18 E/Fスーパーホーネット、EADSのユーロファイターが想定されている。
  17. .ロッキードからは生産コストは下がりつつあり、上記候補機種ではいずれもF-35の性能は得られないと主張している。「オランダは軍の役割をどうするかで決断の必要があり、多国籍軍にとどまるためにはF-35導入に落ち着くはず」とF-35に詳しい筋が見ている。■


コメント

  1. 大荒れですね
    多分グリペンでしょうね

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

★★★★北朝鮮ミサイルが中国衛星で誘導されている可能性

★★★真偽は?日本もUCAVを開発していた

★★ロッキードが極超音速技術の完成に近づいている模様、SR-72との関連へ注目