7,000飛行時間を達成した初のB-2が出現

First B-2 surpasses 7,000 flight hours

米空軍公式ホームページよりhttp://www.af.mil/news/story.asp?id=123343279
Posted 4/5/2013

by Senior Airman Brigitte N. Brantley
509th Bomb Wing Public Affairs

4/5/2013 - ホワイトマン空軍基地(ミズーリ州)-- B-2スピリットの同基地配属は1996年7月に開始され、以来同機のステルス性および強力な火力が世界中で威力を発揮してきた。
そのうちの一機、スピリットオブフロリダが4月1日現在で飛行時間が7,000台を超えた。

  1. 「今回の大台達成は第131および第509爆撃隊の男女が日日のB-2ミッションに費やす努力関心の証です。今回の達成の裏には昼夜問わず隊員が献身的に努力している事実があります」とマイケル・パイバン中佐第131業務グループ司令官はコメントしている。
  2. 燃料搭載量167千ポンドで40千ポンドのペイロードを有する同機は多用途重爆撃機として事実上制約を受けることなく飛行できる。航続距離、精密度、ステルス性、ペイロードを兼ね備えた機体は他に存在しない。
  3. B-2は現在20機しか稼働していないが、そのうち一機であるスピリットオブフロリダは通常兵装、核兵装両用の運用が可能で、アメリカの権益を常時、どの場所においても擁護すべく常時稼働可能な状態に維持されている。
  4. 同機を常時稼働状態に維持している機付長や実際に同機を操縦するパイロットにとって7,000時間達成はこれまでの大きな努力の結果である。
  5. 「B- 2を飛行可能な状態に維持していることには大きな誇りを感じます。これだけの威力を有する機体を相手に仕事をするのは光栄で、機体の健康状態の裏には機付 長や整備員がどれだけ多くの時間と労力をかけており、だからこそいつでも離陸ができる状態になっているのです」と第13航空機整備中隊でスピリットオブフ ロリダを担当するケント・セジウィック三等軍曹Staff Sgt. Kent Sedgwickは語ってくれた。
  6. またセジウィック軍曹は同機が累計5,000時間でも2007年5月に一番乗り、6,000時間でも2010年1月に一番乗りしていると紹介してくれた。
  7. 今回の記録達成のフライトでB-2を操縦したのはベンジャミン・カミンスキ少佐Maj. Benjamin Kaminsky で着陸させたのは機付長イライジャ・ノエル空士長Airman 1st Class Elijah Noelであった。


B-2 Spirit crew chiefs stand at parade rest while performing post flight inspections with pilots in the cockpit of the “Spirit of Florida” April 1, 2013, at Whiteman Air Force Base, Mo. The pilots just completed a historic training mission in which it became the first B-2 to reach 7,000 flight hours. (U.S. Air Force photo/Staff Sgt. Nick Wilson)
B-2 Spirit, the “Spirit of Florida,” awaits a post-flight inspection at Whiteman Air Force Base, Mo., April 1, 2013, after becoming the first B-2 to surpass 7,000 flight hours. The “Spirit of Florida” was the first B-2 to amass 5,000 and 6,000 flight hours, as well. (U.S. Air Force photo/Airman 1st Class Keenan Berry)
The “Spirit of Florida,” a B-2 Spirit from the 509th Bomb Wing lands on the runway after completing 7,000 flight hours April 1, 2013, at Whiteman Air Force Base, Mo. The B-2 Spirit is a multirole bomber capable of delivering both conventional and nuclear munitions. (U.S. Air Force photo/Staff Sgt. Nick Wilson)B-2 Spirit crew chiefs stand ready to perform maintenance on the “Spirit of Florida” after completing a historic training mission in which it became the first B-2 to reach 7,000 flight hours April 1, 2013, Whiteman Air Force Base, Mo. Maj. Benjamin Kaminsky flew this historic mission, and crew chief Airman 1st Class Elijah Noel landed the aircraft. (U.S. Air Force photo/Airman 1st Class Keenan Berry)


コメント

このブログの人気の投稿

★★★★北朝鮮ミサイルが中国衛星で誘導されている可能性

★★★真偽は?日本もUCAVを開発していた

★★ロッキードが極超音速技術の完成に近づいている模様、SR-72との関連へ注目