★南シナ海>ベトナム漁船を追尾し衝突してきた中国海軍艦船



海洋法が定めるルールは世界各国が尊重するべきものですが、中国は別のようです。さらに海上衝突をしかけてくるというのはどういうメンタリティなのでしょうか。この報道は日本ではされていないようなので、お伝えすることにしました。中国国内で報道されているのか知りませんが、報道しても不当なベトナム漁船を排除した、とか都合のよい内容になっているのでしょうね。

Report: Chinese Navy Warship Rammed Two Vietnamese Fishing Vessels

By: Sam LaGrone
August 7, 2015 3:52 PMUpdated: August 7, 2015 4:14 PM

An undated photo of a Chinese Type Yuting II Type 072A tank landing ship (LST). PLAN Photo
An undated photo of a Chinese Type Yuting II Type 072A tank landing ship (LST). PLAN Photo


人民解放軍海軍(PLAN)の揚陸艦がスプラトリー諸島付近で7月にベトナム漁船2隻に意図的に衝突を試みたことが現地報道で伝えられているとし、海軍情報部は域内を通航する船舶に注意喚起している。

  1. 漁船乗組員の証言が Nguoi Lao Dong 現地新聞にあり、7月21日にスプラトリー諸島西15カイリ地点で「艦船番号994の中国船が突然姿を現し、警笛を鳴らしながら接近してきた」中国船は漁船に放水しつつ30分にわあたり追尾してきた。
  2. 「衝突しそうになったので遠ざかるよう操舵したが、なぞの艦はそのまま追跡してきて右舷側に衝突してきた」と船長Nguyen Nhat Ngocが同紙に語っている。同船長は重武装の中国艦は二回衝突をしてから追尾をやめたという。
  3. 「もうひとりの地元漁民Thanh Ninh によれば7月23日にも同様の攻撃を同じ中国艦(艦番号994)がしかけてきたという」(Thanh Nien新聞)
  4. 海軍情報局(ONI)によれば艦番号994は4,800トンの宇霆 Yuting II タイプ072A戦車揚陸艦の Daiyun Shan  (994)だ。同艦の全長は100メートル超。
Screen grab of ONI's Chinese ship identification guide. ONI Image
Screen grab of ONI’s Chinese ship identification guide. ONI Image


  1. 今回の報道は7月に発出されたONIによる世界対象の海運脅威報告(WTS)と照合している。その報告によればPLAN艦船とは断定していなかった。
  2. ベトナム漁業関係者は中国の海警および民間船舶との対立が2014年に中国がベトナム領海内に石油掘削施設を二ヶ月にわたり設置して以来増えているという。
  3. 「中国による挑発行為はベトナムが米国と高位レベルの接触を拡充する中で発生している」と The Diplomatが7月に報じている。
  4. ジョン・ケリー国務長官は8月6日に中国の南シナ海での進出ならびに同地域内のアクセスを制限しようとする動きを非難している。
  5. 「航海の自由、上空飛行の自由は国際海洋法上の基本部分だ」とケリー長官はクアラルンプールで開催中の東アジアサミットで発言しているとロイターが伝えている。「それぞれの自由を尊重するというが、ここにきて制約を加えようとする動きに警告をだしているところだ」
  6. 一方で中国はスプラトリー諸島内で埋め立て工事を続行しており、3千メートル級滑走路をフィリピンに近いフィアリークロス礁に建設中だ。■
 
 

関連

南シナ海で軍事衝突は発生するのか

ジェフ・ペンソン海軍中佐によれば近代中国の父鄧小平は南シナ海を「太古の時代からの」中国の領土と位置づけている。この20年ほど中国は南シナ海での軍事衝突を回避してきたが、情勢が緊張してきたのは間違いがない。


コメント

このブログの人気の投稿

★★★★北朝鮮ミサイルが中国衛星で誘導されている可能性

★★★真偽は?日本もUCAVを開発していた

★★ロッキードが極超音速技術の完成に近づいている模様、SR-72との関連へ注目