韓国がF-35Aを40機導入へ 米政府合意



South Korea To Buy 40 F-35As for $7 billion

Sep. 24, 2014 - 07:40PM   |  
By JUNG SUNG-KI   |   Comments
The South Korean national flag, left, is displayed on a model of the Lockheed Martin F-35 Lightning II in 2013. A deal has been finalized between South Korea and the US government to acquire 40 F-35As.
韓国国旗がF-35ライトニングIIモデル機の横に描かれている。2013年撮影。韓国と米国政府が40機導入で合意した。 (Jung Yeon-Je / AFP)

SEOUL —韓国が米政府からロッキード・マーティンF-35A計40機購入の承諾を得たことが韓国防衛事業庁 Defense Acquisition Program Administration (DAPA)発表で明らかになった。
  1. 韓国は有償軍事援助Foreign Military SalesでF-35を導入し、同制度を使うイスラエル、日本に次ぐ三例目となる。
.
  1. 数週間以内に署名される契約書では韓国は7.34兆ウォン(70億ドル)で40機を調達し、引渡し開始は2018年だ。

  1. DAPA広報は「六ヶ月に及ぶ交渉で価格、条件面、技術移転等を論点とした末にF-35を40機購入する合意ができた」と発表。「この決定により我が方の長期間におよぶ安全保障連携関係が強固になりあわせて地域内安定をアジア太平洋の同盟各国とともに確保する」
.
  1. 「補完条件として米政府は数百名の技術者を訪韓させ技術移転を図ることになった」とも発表している。

  1. 韓国はF-Xとして一度ボーイングF-15サイレントイーグル購入に傾いたものの取り消してまでステルス機導入に切り替え、規模を縮小している。

  1. DAPAからはこれとは別に国産KF-X戦闘機の生産も発表されている。双発、高性能エイビオニクス搭載の120機を2025年までに生産する予定だ。. ■

コメント

このブログの人気の投稿

★★★★北朝鮮ミサイルが中国衛星で誘導されている可能性

★★★真偽は?日本もUCAVを開発していた

★★ロッキードが極超音速技術の完成に近づいている模様、SR-72との関連へ注目