2016年5月4日水曜日

★GW特集 オサマ・ビン・ラディン強襲作戦の裏側、七つの新事実



世界はどんどん進展しているのに日本は平和なことに連休です。連休中は少し軽めのニュースもお送りしましょう。第一弾はオサマ・ビン・ラディン強襲作戦の裏側です。

7 New Details About the Osama Bin Laden Raid


Yesterday at 10:01 PM


西側世界で最も嫌悪されたテロリストがパキスタン・アボターバード強襲作戦で殺害されて五年たったが、新事実が浮かび上がってきた。ツィッターによるリークからオサマ・ビン・ラディンの五番目の妻の予想外の行動まで強襲作戦の七つの驚くべき超現実的な裏側を紹介する。

1. シチュエーションルームの食事はコストコのサンドイッチだった

大勢に食料が必要な時はまとめ買いが一番だ。 (Photo: Pete Souza, White House)

作戦の実況を見ようとシチュエーションルームに上級指導層が集まると、ホワイトハウスは画面を見ながら食べれるメニューとしてコストコのサンドイッチが最適と判断した。海軍SEALチームのロブ・オニールもオサマ・ビン・ラディンの遺体横でサンドイッチを食べたと伝えられる。

2. ツイッターが強襲作戦を最初にリークしていた


ソハイブ・アタールはアボターバード在住のIT専門家でヘリコプターのホバリング音を聞きつけ、ツィッターに書き記すことにした。まさかもっとも悪名高いテロリストの殺害を狙った強襲作戦を実況で伝えていたとはつゆ知らなかった。

3. オサマ・ビン・ラディンのポルノ収集はテロ集団のお約束通り

強襲作戦を詳しく伝えたニューヨーカー誌によればオサマ・ビン・ラディンが集めていたようなポルノはテロ集団強襲作戦でよく見つかるという。特殊作戦部隊の将校によれば「みんな持ってますよ。ソマリア、イラク、アフガニスタンどこでも同じです」と述べている。

4. 極秘ヘリコプターは最初はハンマーで破壊された

強襲作戦で墜落したヘリコプターの尾部 Screenshot: YouTube/CBS News

作戦中に墜落したヘリコプターでは予行演習時と現地の温度差も一因と言われる。温度差により揚力喪失が早まり、ローターが乱気流を生み墜落した。パイロットは巧妙に制御して機体を墜落させてから極秘部分の破壊を始めた。最終的にテルミット他焼夷弾で破壊する予定だったが、まず機内にあらかじめ搭載してあったハンマーが使われた。

5. ビン・ラディンの妻の一人は汚い言葉を終始口走っていた

ニューヨーカー記事にある証言によればオサマ・ビン・ラディンの妻がSEAL隊員を攻撃しようとしていたという。ビン・ラディンがこの妻の背後に隠れると別の妻アマル・アルファタが米軍兵士を狙う動きに出た。この女性は一撃で倒されたが絶命せず、残り生存者とともに中庭に集められたがアルファタは大声でヘリコプターを焼き撤収を始めるアメリカ人を侮辱していた。

6. 大統領はSEAL軍用犬に作戦終了後に面会したがシークレットサービスが予防措置を講じた

強襲作戦に参加した軍用犬カイロはシェパードの一種ベルジアン・マリノワ (Photo by Tech. Sgt. Jeff Walston)

バラク・オバマ大統領はフォートキャンベル(ケンタッキー)でSEAL隊員他関係者と会見したが、SEAL軍用犬だけはシークレットサービスの要請で隣室に閉じ込められていた。大統領は軍用犬にも会いたいと伝え会見したが犬には口輪を付けられていた。

7. だれも巻尺を持参せずSEAL隊員が遺体脇に寝そべりビン・ラディンの身長を測定した


殺害したのが本当にオサマ・ビン・ラディンなのか確認する決め手は身長だった。ビン・ラディンの身長は6フィート4インチから6フィート5インチだったが現場でだれも巻き尺をもっておらず、結局ひとりのSEAL隊員が遺体脇に横になった。その隊員が身長6フィートとも6フィート4インチと報道は一定ではないが遺体がビン・ラディンの身長に符号すると判断された。最終的にはDNA判定で遺体は本人のものと判定されている。■


0 件のコメント: