2016年3月26日土曜日

★中国はRIMPAC参加は予定通りと主張


中国のレトリックに対抗することがなまじ簡単ではないことが報道官発言=中国政府見解からわかります。幼少時からさんざん訓練されているのでしょう。これに対し西側民主国家では付け刃の弁論訓練では簡単に対抗できません。

--------------------------------------------------------------------------------

China confirms participation in naval drill in Pacific

Source: XinhuaEditor: Yao Jianing
2016-03-24 20:240

BEIJING, March 24 (Xinhua) -- 中国はRIMPAC多国間海軍演習に自国海軍艦船を予定通り派遣すると確認した。
  1. 「中国は米国から公式に中国をRIMPAC-2016合同演習に招聘されており、中国は自国軍艦を同演習に参加させることを確認するものである」と中国外務省報道官華春瑩が定例記者会見で語った。「中米両国は密接に連絡し調整中だ」
  2. 同報道官の発言は米国防長官アシュ・カーターが22日に米国が中国の演習参加を「再検討している」と発言したのを受けてのこと。長官は「中国が自ら孤立化の道をすすんでおり、多数国が米国側についている」とも発言している。
  3. 開かれた、発展中の国家で隣国へ友好的な政策を維持する中国は友好国の数を増やしていると同報道官は発言。
  4. 「『孤立化』に関し、米側の発言で中国包囲網を作ろうという真の意図が露呈したのではないか。これは建設的でもなければ現実的でもない」
  5. 中米両国は多くの点で協力が可能と報道官は指摘した。「相互尊敬とウィンウィンの協力関係を中米両国が構築することが両国人民の利益につながり、アジア太平洋から世界規模の平和安定成長につながる」
  6. RIMPACは米国が主導して1971年にスタートした世界最大級の多国間海軍演習で、隔年開催で20か国以上が参加している。中国は2014年に初めて参加し、艦船4隻と乗組員1,100名を派遣している。■


1 件のコメント:

devgruデルタ さんのコメント...

個人的に中国には参加して欲しくない。なぜなら、中国海軍は演習中に参加国の戦術データの収集を行いスパイ行為を平然と行うからです。是非、アメリカには再検討して頂きたいと意見具申します。