2016年3月25日金曜日

★ニコン開発のライフル照準器はすごい(らしい)



ニコン製品(米国人はナイコンと呼んでいるのでしょうか)をご愛用の方は多いと思いますが、こんな製品もあったんですね。要は電子制御で照準を距離と関係なくたえず正確に確保できるという機能のようですが、間違っていたらニコンの方ご訂正方お願いします。下写真のキャプションではライフル照準器は6種類あり、それぞれ距離固定機能がついているとのことです。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Nikon’s New Scopes Feature Distance Locking Technology

POSTED BY: BRYANT JORDAN MARCH 17, 2016
The PROSTAFF 5 3.5-14x50, one of six new Nikon riflescopes with Distance Locking technology.T
he PROSTAFF 5 3.5-14x50, one of six new Nikon riflescopes with Distance Locking technology.

ニコンのスポーツオプティックスNikon Sport Opticsに新型ライフル照準が登場。第一焦点面に距離固定機能Distant Lock function が付いたことでズーム中も距離と縮尺の比率をそのまま維持できるようになった。

BDC距離固定機能で第一焦点面に写るものすべてを保持しながら、ニコン開発のスポットオンSpot On ・アプリケーションが拡大倍率を問わず対応すると同社は説明している。ライフル照準器の第一焦点面で照準線サイズがズームに応じて変わるためこれが可能となる。

ニコンのスポットオンにより射撃手は射撃条件や弾道情報をインプットし、ニコンBDC照準線で正確な照準を行うことが可能。これは射撃距離と関係ない。また正確な照準はBDC照準線でどの距離でも行うことが可能となる。

従来のニコンのライフル照準器では第二焦点面を使っていたと同社は説明。スポットオンを使うと照準を最大倍率で得られる。■



0 件のコメント: