速報 韓国がTHAAD完全受け入れに方針転換



文在寅大統領は大統領選挙の公約が次々に実現不可能であると悟らざるを得ないようですね。政策の選択肢が実際には狭いとはそれだけ現実路線にならざるを得ないことになりますが、それ自体は良いことでしょう。面子をつぶされた中国はさらに韓国いじめをしてくるはずです。ここで日本がどんな態度をとるか注目されますね。

South Korea Will Allow Deployment of Full THAAD Battery

韓国がTHAAD完全配備を認める方向へ


The first elements of the Terminal High Altitude Area Defense, or THAAD, system arrived in the Republic of Korea on March 6, 2017. (U.S. Defense Department photo)高高度広域防衛(THAAD)装備の第一陣は2017年3月6日に韓国ね到着した。(U.S. Defense Department photo)
 POSTED BY: RICHARD SISK AUGUST 5, 2017

  1. 韓国が方針を変えTHAADミサイル防衛装備の完全導入で北朝鮮の脅威に対応するとペンタゴンが8月4日に発表した。
  2. 文在寅大統領はTHAAD先行二個隊導入後に残る装備の展開を止めていた。
  3. 文大統領は残る装備の展開は環境評価後に決定するとしていたが、韓国政府関係者はTHAAD展開と環境評価は並行実施すると3日に発言した。
  4. 「小規模環境影響評価の結果および一時的配備の開始はどちらが先でどちらが後という話ではない」と国防省報道官Moon Sang-gyunが述べ「両者は別個に実施する」とし、さらに「残るTHAAD発射装備四個は韓米協議後に実施に移す」と述べたと聯合通信が伝えている。
  5. ペンタゴン報道官ジェフ・デイビス海軍大佐はTHAAD完全配備の工程表はないが、在韓米陸軍はいつでも実施に向かう態勢だと述べた。
  6. ソウル南方185マイル星州のゴルフ場にTHAADを展開することで地元住民は有事の際に北朝鮮の攻撃目標となるのを恐れ強く反対している。
  7. しかし先月に北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を四週間で二回発射し、米本土も狙う性能があることがわかりTHAAD配備は喫緊の課題になった。
  8. THAADはICBM迎撃用ではないが、短中距離弾道ミサイルには高い命中率を示している。まだ実戦での使用実績はない。
  9. 北朝鮮のミサイル実験により議会は拒否権発動できない形で法案を決議しており、北朝鮮、ロシア、イランへ追加制裁を可決した。
  10. ドナルド・トランプ大統領は今週初めに同法案を不承不承ながら署名し、外交政策での大統領権限侵害だと不満表明していた。
  11. 北朝鮮は一連の制裁措置を金正恩指導者が北朝鮮を核大国にする政策への妨害を試みる意味のない試みと一蹴している。
  12. 同国外務省報道官は北朝鮮中央通信に対して水曜日に「米国がDPRK(朝鮮人民民主主義共和国)向け制裁措置を採択したが高性能核戦力を連続かつ迅速に開発したDPRKへ恐れをなした土壇場の行為以上のなにものでもない」と解説している。■

コメント

このブログの人気の投稿

★★★★北朝鮮ミサイルが中国衛星で誘導されている可能性

★★★真偽は?日本もUCAVを開発していた

★★ロッキードが極超音速技術の完成に近づいている模様、SR-72との関連へ注目