スキップしてメイン コンテンツに移動

★2017年版世界軍事力ランキング発表 最強の25か国とは----日本は何位?

軍事力データを並べると意外なことがわかりますね。なぜこれだけの軍事費で済んでしまうのかと思える半面、日本がなぜこんな格下のチンピラ国家に脅かされなくてはいけないのか等々。皆さんも考えてみてください。



These are the 25 most powerful militaries in the world — and there's a clear winner 軍事力上位25か国とは----あの国は何位?



Feb. 26, 2018, 8:49 AM


US Marines Syria artillery howitzerUS Marines with the 11th Marine Expeditionary Unit fire an M777 Howitzer during a fire mission in northern Syria as part of Operation Inherent Resolve, March 24, 2017.Photo By: Lance Cpl. Zachery Laning

ナルド・トランプ大統領は任期初年度の軍事力増強を自慢するが、軍事力整備に忙しいのは米国だけではない。2012年から2016年にかけての武器装備の追加は1990年以来最高規模になっている。


武器取引から戦力増大をめざしている国ががわかるものの、軍事力の国別比較はむずかしい。そこでGlobal FIrepowerがの2017年度軍事力ランキングでは50もの要素から計算した戦力指数で133か国を採点した。


このランキングでは各国が保有する武器の種類の多さとともに人員に焦点を当てている。同時に考慮されたのが地理条件、補給能力、国内産業、天然資源だ。


Navy sailors russiaRussian sailors at a farewell ceremony for nuclear-powered cruiser Peter the Great heading to military exercises at sea, in Severomorsk, Russia, March 30, 2010.Lev Fedoseyev/Reuters


核保有国はボーナス得点が付くが核兵器の保有量は考慮に入らない。


さらに陸続きの国では海軍力がなくても減点されていないが、商船隊がないため減点されている。
Countries with navies are penalized if there is a lack of diversity in their naval assets.
海軍保有国も艦艇が偏っていると減点対象となった。


NATO加盟国は理屈の上では共有できる対象があるためボーナス加点をわずかにうけるが、総じて対象国の政治軍事上の指導体制は考慮に入っていない。


「バランスがカギとなる。大規模で強力な戦闘部隊が陸海空に展開し背後に強靭な経済力と防衛可能な国土があり効率の良いインフラが整備されていれば一国の総合戦闘力が高いと言える」とランキングが述べている。


以下、世界最強の軍事力を有する25か国のランキングだ。


25. アルジェリア



戦力指数: 0.4366
総人口: 40,263,711
総兵員数: 792,350
航空機総数 strength: 502
戦闘機: 89
戦車: 2,405
海軍艦艇総数: 85
国防予算 106億ドル


24. サウジアラビア



戦力指数: 0.4302
総人口: 28,160,273
総兵員数: 256,000
航空機総数 : 790
戦闘機: 177
戦車: 1,142
海軍艦艇総数: 55
国防予算 567億ドル


23. 北朝鮮



戦力指数: 0.4218
総人口: 25,115,311
総兵員数: 6,445,000
航空機総数 : 944
戦闘機: 458
戦車: 5,025
海軍艦艇総数: 967
国防予算 75億ドル


22. オーストラリア



戦力指数: 0.4072
総人口: 22,992,654
総兵員数: 81,000
航空機総数 : 465
戦闘機: 78
戦車: 59
海軍艦艇総数: 47 (空母2)
国防予算 241億ドル


21. イラン



戦力指数: 0.3933
総人口: 82,801,633
総兵員数: 934,000
航空機総数 : 477
戦闘機: 137
戦車: 1,616
海軍艦艇総数: 398
国防予算 63億ドル


20. タイランド



戦力指数: 0.3892
総人口: 68,200,824
総兵員数: 627,425
航空機総数 : 555
戦闘機: 76
戦車: 737
海軍艦艇総数: 81 (空母1)
国防予算 54億ドル


19. ポーランド



戦力指数: 0.3831
総人口: 38,523,261
総兵員数: 184,650
航空機総数: 465
戦闘機: 99
戦車: 1,065
海軍艦艇総数: 83
国防予算 94億ドル


18. 台湾



戦力指数: 0.3765
総人口: 23,464,787
総兵員数: 1,932,500
航空機総数 : 850
戦闘機: 286
戦車: 2,005
海軍艦艇総数: 87
国防予算 107億ドル


17. ブラジル



戦力指数: 0.3654
総人口: 205,823,665
総兵員数: 1,987,000
航空機総数 : 697
戦闘機: 43
戦車: 469
海軍艦艇総数: 110
国防予算 245億ドル


16. ヴィエトナム



戦力指数: 0.3587
総人口: 95,261,021
総兵員数: 5,488,500
航空機総数 : 278
戦闘機: 76
Combat 1,545
海軍艦艇総数: 65
国防予算34億ドル


15. イスラエル



戦力指数: 0.3476
総人口: 8,174,527
総兵員数: 718,250
航空機総数 : 652
戦闘機: 243
戦車: 2,620
海軍艦艇総数: 65
国防予算 155億ドル


14. インドネシア



戦力指数: 0.3347
総人口: 258,316,051
総兵員数: 975,750
航空機総数 : 441
戦闘機: 39
戦車: 418
海軍艦艇総数: 221
国防予算 69億ドル


13. パキスタン



戦力指数: 0.3287
総人口: 201,995,540
総兵員数: 919,000
航空機総数 : 951
戦闘機: 301
戦車: 2,924
海軍艦艇総数: 197
国防予算 7 0億ドル


12. 韓国

戦力指数: 0.2741
総人口: 50,924,172
総兵員数: 5,829,750
航空機総数 : 1,477
戦闘機: 406
戦車: 2,654
海軍艦艇総数: 166 (空母1)
国防予算 438億ドル


11. Italy

戦力指数: 0.2694
総人口: 62,007,540
総兵員数: 267,500
航空機総数 : 822
戦闘機: 79
戦車: 200
海軍艦艇総数: 143 (two 空母)
国防予算 340億ドル


10. エジプト



戦力指数: 0.2676
総人口: 94,666,993
総兵員数: 1,329,250
航空機総数 : 1,132
戦闘機: 337
戦車: 4,110
海軍艦艇総数: 319 ( 空母2)
国防予算 44億ドル


9. ドイツ



戦力指数: 0.2609
総人口: 80,722,792
総兵員数: 210,000
航空機総数 : 698
戦闘機: 92
戦車: 543
海軍艦艇総数: 81
国防予算 392億ドル


8. トルコ



戦力指数: 0.2491
総人口: 80,274,604
総兵員数: 743,415
航空機総数 : 1,018
戦闘機: 207
戦車: 2,445
海軍艦艇総数: 194
国防予算 82億ドル


7. 日本



戦力指数: 0.2137
総人口: 126,702,133
総兵員数: 311,875
航空機総数 : 1,594
戦闘機: 288
戦車: 700
海軍艦艇総数: 131 (空母4)
国防予算 438億ドル


6. 英国



戦力指数: 0.2131
総人口: 64,430,428
総兵員数: 232,675
航空機総数 : 856
戦闘機: 88
戦車 249
海軍艦艇総数: 76 (two 空母)
国防予算 457億ドル


5. フランス



戦力指数: 0.1914
総人口: 66,836,154
総兵員数: 387,635
Total aicraft : 1,305
戦闘機 296
戦車: 406
海軍艦艇総数: 118 (空母4)
国防予算 350億ドル


4.インド



戦力指数: 0.1593
総人口: 1,266,883,598
総兵員数: 4,207,250
航空機総数 : 2,102
戦闘機: 676
戦車: 4,426
海軍艦艇総数: 295 (空母3)
国防予算 510億ドル


3. 中国



戦力指数: 0.0945
総人口: 1,373,541,278
総兵員数: 3,712,500
航空機総数 : 2,955
戦闘機: 1,271
戦車: 6,457
海軍艦艇総数: 714 (空母1)
国防予算 1,617億ドル


2. ロシア



戦力指数: 0.0929
総人口: 142,355,415
総兵員数: 3,371,027
航空機総数 : 3,794
戦闘機: 806
戦車: 20,216
海軍艦艇総数: 352 (空母1)
国防予算 446億ドル


1. 米国



戦力指数: 0.0857
総人口: 323,995,528
総兵員数: 2,363,675
航空機総数: 13,762
戦闘機: 2,296
戦車: 5,884
海軍艦艇総数: 415 (空母19)
国防予算 5,878億ドル■


コメント

このブログの人気の投稿

★★航空自衛隊F-15新規改修の方向性が見えてきた

US government, Boeing to help Japan upgrade missile, electronic warfare capabilities for F-15 jets 米政府、ボーイングが日本のF-15改修を助け、ミサイル搭載本数、電子戦能力の向上をめざす

By: Mike Yeo https://www.defensenews.com/digital-show-dailies/japan-aerospace/2018/11/30/us-government-boeing-to-help-japan-upgrade-missile-electronic-warfare-capabilities-for-f-15-jets/

ボーイングが発表したF-152040Cミサイル搭載本数増加版の想像図 (Courtesy of Boeing)日本がF-15イーグル戦闘機の改修を企画中で米国政府、ボーイングの支援を想定と防衛省関係者が語った。 宇野 茂行(防衛政策局防衛政策課主席次長)は米国・ボーイングは海外軍事販売制度を使う想定で日本国内の防衛産業も加わるとDefense Newsに語った。 防衛省はでF-15J/DJのうち2機の改修予算を概算要求89百万ドルとしているが、これが今後の改修作業の原型となるのだろう。さらに386.7百万ドルを経常外予算で要求している。 改修で「新型電子戦装備で周辺国の能力向上に対応する」とある。また搭載ミサイルの本数を増やすねらいもあり、AGM-158共用空対地スタンドオフミサイル等のスタンドオフ兵器搭載も可能となる。 ボーイングは日本国際宇宙展でF-15高性能版の模型を展示した。現行F-15は最大8発搭載仕様だが、大幅に増える。 View image on Twitter Mike Yeo 杨启铭@TheBaseLeg

★★日本をファイブアイズに加盟させるべき、という主張をが主要シンクタンから発表されました......ク

ファイブアイズに日本も加われるのか、小泉元首相時代にも要望があったと覚えておりますが却下されていましたね。それから日本の体制や考え方に変化が着実に起こっており、今回は期待できそうですね。ただし旧民主党のように米国の信頼を自ら損ねるような自殺行為が今後発生しなければの話ですが。お金だけ払って肝心な情報はもらえないという屈辱的な立場は過去のものとなるでしょうか。

New Report Suggests Closer Integration With Japan, Including Addition to ‘5 Eyes’ Intel Sharing新規報告書が今以上に緊密な日本との関係を提言し、「ファイブアイズ」情報共有体制への加入も認めるべきと主張By: John GradyOctober 3, 2018 3:02 PM https://news.usni.org/2018/10/03/new-report-suggests-closer-integration-with-japan-including-addition-to-5-eyes-intel-sharing

米海軍のP-8Aポセイドン(哨戒飛行隊(VP)5所属)が最新の日本製哨戒機川崎P-1と並んで姿を見せた。2014年11月。VP-5は前方配備として第7艦隊隷下にあり、広域対潜戦や海上自衛隊との共同作戦の実施体制向上にあたっている。US Navy photo.

日本を「ファイブアイズ」情報共有ネットワークに参加させるべきとの報告書が発表された。その他提言とともに米国と最も近い関係の同盟国のひとつとして日本を組み入れるべきとする。

国際戦略研究所Center for International and Strategic Studiesにおいて10月3日、リチャード・アーミテージ Richard Armitage大使が作成者の一人として「両国はかなり進展している」と米日間での情報共有の現状を語った。【ファイブアイズ」とは米国、英国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドを指し、対潜戦、宇宙画像、ミサイル防衛などで最大度の機密情報を共有している。

アーミテージによれば日本は「米国同盟国の中で最も有能」であり「世界で最重要な地域の中」に位置する。自衛隊はここ数年装備を大きく拡充して独自の情報収集・指揮統制機能を向上さ…

★★F-35がステルスにこだわらず「ビーストモード」になると....

A Must See: This Leaked Video Shows the F-35 in "Beast Mode" F-35の「ビーストモード」は必見だby Mark Episkopos January 17, 2019  Topic: SecurityBlog Brand: The BuzzTags: F-35F-22StealthAir ForceMilitaryTechnology https://nationalinterest.org/blog/buzz/must-see-leaked-video-shows-f-35-beast-mode-41787 最近流出したビデオ映像でF-35の威力をうかがわせる場面が見られる。ロッキード・マーティンが「ビーストモード」と表現する仕様だ。. .映像は2018年11月の撮影とされ、F-35一機が標的5個に空対地ミサイル数発を同時発射している。 Screen capture from new video of F-35 dropping multiple precision guided weapons in multi-target test with moving vehicles. (Photo: Via YouTube)---The Aviationist 試射の場所と誘導爆弾の種類は確認できないが、専門家がThe Aviationistに対して「NTTR(ネリス試験訓練場)です。ペイブウェイIVを5発投下しており、全弾がGEOT(目標に十分な効果を与える)です」と述べている。