北朝鮮が建設中の人工島はICBM発射施設か



軍事施設なら攻撃されれば簡単に破壊されてしまいます。他の軍事施設が地下に構築されているのと大きく違い、目的が違う気がするのですがどうでしょう。とはいえ、デブの独裁者も今や何も隠せないということですね。

North Korea islands北朝鮮が建設中の人工島の衛星画像。軍事施設を収容する可能性がある。 Google Earth and Strategic Sentinel


North Korea is building artificial islands that could be used for missile launches

  • Daniel Brown
  1. 北朝鮮が黄海で人工島複数を建設中で軍事施設の様相が見えてきたとロサンジェルスタイムズが5月3日報じている。
  2. 衛星画像では建設は五年前から始まっており、場所はピョンヤンから北西70マイルのソハエであり、同地は大陸間弾道ミサイルの研究開発の中心でもある。
  3. およそ五年前に同地点の三つの島はごつごつした岩だらけで植生も見られたが、別の二つの島は砂洲だった。2016年12月には各島で軍事施設と思われるものが見られ、道路が拡張され長方形のコンクリート構造物も確認できた。
  4. ただし島ごとに構造物は大きさも形状も異なり、目的がはっきりしない。ミサイル発射施設になるのか対空砲陣地になるのか対艦ミサイルを装備するのか。あるいは単純に耕作地になるのかもしれない。
  5. 各島の道路が曲がりくねっているのは輸送起立発射台を使うためかもしれない。長方形構造体の一部が明るい色なのは耐熱セメントで打上げ台用かもしれない。
  6. ただし島でTEL輸送起立発射装備を使うのは賢明ではない。対空ミサイル陣地なら理屈があうが衛星画像からは明白に言えない。
  7. だが専門家によれば島に視察用施設があるのは金正恩がミサイル発射を見守るためではないかという。VIP用施設があるということは軍事施設なのだという。金正恩は建設中施設の視察をよく行う。
  8. 専門家は視察を想定していることから軍事目的の施設の可能性があると指摘する。ただし北朝鮮は施設に二重の目的を持たせることが多いと指摘する別の専門家もいる。軍事施設で同時に農業用であることも普通だという。
  9. 一部の島は北朝鮮が進める魚、あひる、牡蠣養殖に適合しているようにも見える。また北朝鮮は民間空港からもミサイルテストを行っている。
  10. 中国も南シナ海の領有を正当化するため人工島多数を建設している。中国政府は各島は純粋に民生目的のみとくりかえし主張するものの、衛星画像で軍事装備があると判明している。■

コメント

このブログの人気の投稿

★★★★北朝鮮ミサイルが中国衛星で誘導されている可能性

★★★真偽は?日本もUCAVを開発していた

★★ロッキードが極超音速技術の完成に近づいている模様、SR-72との関連へ注目