中国潜水艦探知を発表した防衛省の意図を理解しましょう


Japanese Officials: Unidentified Submarine Near Okinawa

By: USNI News Editor
Published: March 21, 2014 9:35 AM

Updated: March 21, 2014 9:35 AMA Japanese P-3C
A Japanese P-3C

海上自衛隊機が中国のものと思われる潜水艦を宮古島付近で探知したと防衛省が20日発表した。
  1. 防衛省は潜水艦の国籍を明らかにしていないが、中国人民解放軍海軍に所属する艦だとJane’s Defense Weeklyは報道している。
  2. 潜水艦を発見したのは川崎P-3Cで日本領海の外縁部を哨戒飛行中だった。
  3. 防衛省によると潜水艦は日本領海に侵入していないものの接続水域を横切り、3月20日午前に北東から北西に航行していたという。
  4. Jane'sの出した結論は今回の公表は日本として中国へのメッセージとして中国潜水艦の追尾発見は簡単にできると伝え、また安部総理には防衛支出の増加により日本近海での中国の活動強化に対抗する大義名分を与えるものと分析している。
  5. 同様の事例として2013年5月に防衛省は南大東島近辺を潜水艦が航行したと発表したことがある。


コメント

このブログの人気の投稿

★★★★北朝鮮ミサイルが中国衛星で誘導されている可能性

★★★真偽は?日本もUCAVを開発していた

★★ロッキードが極超音速技術の完成に近づいている模様、SR-72との関連へ注目