F-35A火災事故の原因は不明


Cause of F-35A Fire Unknown

aviationweek.com Jun 24, 2014Amy Butler | AWIN First
6月23日の事故機パイロットは緊急脱出したが無事。同機はエグリン空軍基地(フロリダ州)で離陸準備中だった。火災発生はエンジン後部。.
今回の火災事故で直ちにF-35全機の運航停止措置にはなっていない。なお事故調査チームが活動中。
一方で同機の国際デビューの準備も進んでいる。まず短距離離陸垂直着陸型F-35Bが4機来週英国に移動する。各機は7月のロイヤルインターナショナルエアタトゥーとファーンボロ航空ショーに飛行展示される。今回の展示はB型だが、A型に計11か国からの引き合いが出ている。■


コメント

このブログの人気の投稿

★★★★北朝鮮ミサイルが中国衛星で誘導されている可能性

★★★真偽は?日本もUCAVを開発していた

★★ロッキードが極超音速技術の完成に近づいている模様、SR-72との関連へ注目