米海軍>女性下士官の潜水艦勤務の開始へ


米海軍の潜水艦にこれまで女性士官はいましたが、下士官での女性乗組がはじまることになります。しかし水兵には悪ガキがいるもんですね。

First Female Enlisted Sailors to Serve Aboard Submarine USS Michigan Selected
By: Megan Eckstein
June 22, 2015 5:11 PM

Marines from the 3rd Marine Reconnaissance Battalion prepare to disembark the guided-missile submarine USS Michigan (SSGN-727) during a small boat exercise in Apra Harbor, Guam, on March 24, 2015. US Navy photo.
第三海兵偵察大隊の隊員が誘導ミサイル潜水艦USSミシガン(SSGN-727) から小型舟艇に乗り込もうとしている。アプラ湾(グアム)での演習中、2015年3月24日撮影 US Navy photo.

.
米海軍は初の潜水艦勤務女性下士官38名の選抜を終えたと22日発表した。
  1. 先任下士官4名と一般下士官34名を志願者多数の中から海上勤務、陸上勤務の双方での項目で絞り込んだと海軍は発表。
  2. 「潜水艦勤務を志願した女性下士官がかくも多いことに喜びを隠せない」とチャールズ・リチャード少将(第10潜水艦部隊司令官兼潜水艦部隊下士官統括司令官)は声明文で感想を語った。
  3. 「潜水艦部隊にとっては興奮を巻き起こす話題であり、将来の潜水艦乗員を適性人材から選抜しようとしているだけになおさらだ」
  4. 医学検査をパスすれば女性乗組員は既定の訓練課程に入る。その一部にグロートン(ニューイングランド州)の下士官潜水艦乗員学校があり、合格すればオハイオ級誘導ミサイル潜水艦USSミシガン (SSGN-727)(母港 ワシントン州バンガー基地)に配属される。
  5. 38名は水兵としての実績や潜水艦乗組の動機、ミシガンで採用している乗組員2チーム制にともなう必要度、健康度などから選抜され、「勤務実績、実戦適用度、艦長推薦、海上勤務年数、身体即応度などから選定した」という。.
  6. 「ずばぬけた適性のある候補者がいたが、十分なポジションがなく採用できないものもいた」とロッド・ハットン大佐(潜水艦部隊下士官管理部副部長)は語っている。「そういった非の打ち所がない候補者は代替リストに載せ、助成乗組員を拡大する際に採用していく」
  7. 次回採用は来月にもあり、代替リストに載った候補者は再度志願することが可能。また第一回目公募に応募しなかったものも次回USSフロリダ(SSGN-729)(母港 ジョージア州キングスベイ)乗組に参加できる。
  8. 米海軍では潜水艦勤務の女性士官がおよそ50名おり、2010年に男性限定が破られている。ただし問題がないわけではなく、昨年はUSSワイオミング (SSBN-742) の乗組員がシャワーを浴びる女性士官を盗撮した事件が発覚している。
  9. 女性下士官がミシガンに乗り組むのは2016年になり、以後女性乗組員は2021年にかけ順次増えていく。■

コメント

このブログの人気の投稿

★★★★北朝鮮ミサイルが中国衛星で誘導されている可能性

★★★真偽は?日本もUCAVを開発していた

★★ロッキードが極超音速技術の完成に近づいている模様、SR-72との関連へ注目