MV-22から乗員緊急脱出 ペルシア湾


オスプレイの事故ニュースがいつ出るのかと待っている反対派の人たちには悪いですが、結局事故にはなっていません。あらためて機体性能が優秀なのか海兵隊パイロットが勇敢であるのか(たぶん両方)を証明する形になったようですね。

BREAKING: Two Aircrew Bail Out of MV-22 in Persian Gulf, One Rescued, One Missing

By: Dave Majumdar
Published: October 1, 2014 2:14 PM
Updated: October 1, 2014 5:05 PM


ペルシア湾北部で海軍と海兵隊が救難捜索活動を展開中。ベル・ボーイングMV-22オスプレイから乗員2名が緊急脱出する事態が水曜日に発生したためだ。

  1. 同機はUSSマキンアイランド(LHD-8)から離陸中に飛行中に出力を失った。
  2. 乗員一名は機体から飛び降り、救難されたと海軍は発表。.
  3. 海軍艦艇と航空機が行方不明の乗員を捜索中。
  4. パイロットは機体を救おうとし、マキンアイランド着艦に成功した。なお、同艦は第11海兵遠征部隊の一部としてシリア、イラクでの作戦を支援している。
  5. 海軍・海兵隊は今回のインシデントの原因を調査中だ。

  1. 以下は10月1日発表の海軍声明文。
  2. MANAMA, Bahrain (NNS) 北アラビア湾で米海軍、海兵隊は操作救難活動を行方不明の乗員を対象に実施中、海兵隊所属MV-22オスプレイの該当乗員は本日2:10 p.m. (GMT)に海中に没した。機体はUSSマキンアイランド(LHD 8)から離陸しようとして出力を失った。乗員2名は脱出しアラビア湾に飛び込み、一名は無事救出されマキンアイランド艦内に収容され状態は安定している。同機のパイロットは機体制御を回復しマキンアイランドに着艦させた。■

コメント

このブログの人気の投稿

★★★★北朝鮮ミサイルが中国衛星で誘導されている可能性

★★★真偽は?日本もUCAVを開発していた

★★ロッキードが極超音速技術の完成に近づいている模様、SR-72との関連へ注目