★パキスタンがFC-31戦闘機購入を交渉中 珠海ショー余聞③


インドとの軍事衝突に備えるパキスタンはかねてから中国との関係が深い装備を整備してきました。早速J-31の輸出版に食指を伸ばしている格好ですが、どうやらステルス性能は相当劣化させた機体のようですね、この輸出版は。

Pakistan in Talks to Buy China’s FC-31 Stealth Fighter

by BRENDAN MCGARRY on NOVEMBER 26, 2014

FC-31
パキスタンが中国とFC-31ステルス戦闘機購入の協議を始めたとの報道が出てきた。
  1. パキスタンの軍需生産大臣ラナ・タンヴェール・フサインが交渉が始まっていることを確認したとの報道がインドのANI通信から配信された。.
  2. 同機は第四世代戦闘機に分類され、今月初めに珠海航空ショーで飛行が公開され、注目を集めた。中国が開発中の機体を公開したのはこれが初めて。
  3. 機体は双発で瀋陽航空機製だが、ロッキード・マーティン共用打撃戦闘機に外形が酷似しており、伝えられるところでは設計上の欠陥があり、旋回を開始すると高度が維持できないとされる。
  4. FC-31は同じ瀋陽のJ-31の輸出版でエンジンはロシア製クリモフRD-93双発だ。同エンジンはMiG-29搭載エンジンの派生型。主任務は近接航空支援、航空阻止その他と言われる。
  5. パキスタン空軍は同機を30機から40機購入し、F-16の更新用機材としたい考えと伝えられ、ステルス機としてより戦術任務で地上軍支援に投入する構想らしい。■


コメント

青字のコメントの中の J-21 >>> J-31 ??
moneyfreedom さんの投稿…
hikaru様、ご指摘のとおりです。すでに訂正させていただきました。今後もよろしくお願いします。

このブログの人気の投稿

★★★★北朝鮮ミサイルが中国衛星で誘導されている可能性

★★★真偽は?日本もUCAVを開発していた

★★ロッキードが極超音速技術の完成に近づいている模様、SR-72との関連へ注目