短信)パキスタンがイラン無人機を撃墜、JF-17初の実戦撃墜例


JF-17による実戦撃墜例はこれが初となりました。

A JF-17 Thunder fighter jet allegedly shot down the Iranian drone. ─ APP/File

JF-17 ─ APP/File

 

Iranian drone allegedly on spying mission shot down 'deep inside' Balochistan

イラン無人機がパキスタン国内でスパイ活動中に撃墜された

AP | Syed Ali Shah | Naveed SiddiquiUpdated about 5 hours ago


スパイ活動中のイラン無人機をパキスタン空軍(PAF)のJF-17サンダー戦闘機がバロチスタン州パンジグル地方で撃墜したと関係筋が20日明らかにした。
関係筋によると無人機は「パキスタン領空内部」に侵入しスパイ活動中にJF-17が撃墜した。
19日に現地治安部隊が墜落現場を発見し残骸を確保しているが、撃墜の日時は不明のままだ。
イラン無人機の撃墜は24時間で二例目となり、先に米主導連合軍がイラン製無人機をシリア南部で20日に撃墜したとの発表があった。
イラン軍参謀総長からは先にイランはパキスタン内部の「戦闘員安全地帯」を攻撃する用意があるとの発言があり、パキスタンの強い抗議を招いた。今年初めには戦闘員は国境を越えて移動したといわれる戦闘員によりイラン国境警備隊員10名が殺害されていた。■

コメント

このブログの人気の投稿

★★★★北朝鮮ミサイルが中国衛星で誘導されている可能性

★★★真偽は?日本もUCAVを開発していた

★★ロッキードが極超音速技術の完成に近づいている模様、SR-72との関連へ注目