2016年4月8日金曜日

米海軍がイエメン向け大量の兵器を洋上で押収しています


おそらく洋上で搬入を阻止された火器類は氷山の一角でイランが中東の戦乱に相当の役割を果たしていることが推察されます。オバマ政権が末期にイラン、キューバと連続してこれまでの政策を変更していますが、こんな事態が普通にあるのであればイランについてはその真意を疑わざるを得ませんね
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

U.S. Navy Seizes Suspected Iranian Arms Shipment Bound for Yemen

By: Sam LaGrone
April 4, 2016 10:50 AM • Updated: April 4, 2016 11:41 AM

A cache of weapons is assembled on the deck of the guided-missile destroyer USS Gravely (DDG 107). The weapons were seized from a stateless dhow which was intercepted by the Coastal Patrol ship USS Sirocco (PC 6) on March 28. US Navy Photo
押収した武器の山が誘導ミサイル駆逐艦USSグレイヴリー(DDG-107)艦内に集められた。火器類は国籍のないダウ船にあり、沿岸警備艇USSシロッコ(PC-6)が3月28日に押収したもの。 US Navy Photo

米海軍艦艇二隻が貨物船を拿捕し、不法に運び込もうとしていた武器をペルシア湾で押収した。貨物船はイエメンのフーシ戦闘員への補給を狙っていたと海軍が4月4日に発表した。

  1. 国籍のないダウ輸送船はサイクロン級哨戒艇USSシロッコ(PC-6)が3月28日に停船させ、臨検隊がAK-47自動小銃1,500丁、RPG発射機200丁、50口径機関銃21丁を船倉で見つけており、イランを出港したと見られた。
200 RPG launchers as part of the seizure. US Navy Photo
押収した武器類にはRPG発射機200丁もあった US Navy Photo

  1. シロッコは応援を求め誘導ミサイル駆逐艦USSグレイヴリー (DDG-107) が拿捕と武器押収を行ったと第五艦隊は発表。
  2. 「今回の拿捕はイランから出発し不法に武器類を搬入しようとする一連の流れの最新事例」と米海軍は発表している。「武器類は米国管理下にあり、最終処分方針を待つ状態だ。輸送船と乗員は武器押収の直後に帰港を許された」
USS Sirocco (PC 6) assigned to Commander, Task Force (CTF) 55 during a bilateral exercise with the Iraqi Navy. US Navy Photo
USS シロッコ(PC-6) US Navy Photo

  1. ペルシア湾では有志連合軍による同様の武器押収が続いている。「オーストラリア海軍のHMASダーウィンが2月27日に海上でAK-47およそ2千丁、ロケット推進手りゅう弾発射機100丁、PKM汎用機関銃49丁、PKM予備弾倉39個、60ミリ迫撃砲砲身20丁を押収している」と海軍は発表。
  2. 「3月20日にはフランス海軍の駆逐艦FSプロヴァンスがAK-47を2千丁、狙撃ライフル64丁、対戦車ミサイル9本他を押収した」
  3. シロッコは前方配備としてバーレーンから運用しており、グレイヴリーはハリー・S・トルーマン空母打撃群に所属。■

0 件のコメント: